1:Advanced Category Excluder

表示しないカテゴリを設定することができるプラグインです。ここにはこのカテゴリは表示したくないという要求に簡単に答えてくれます。

 

2:Advertising Manager

サイト内の広告掲載を管理するツールです。Wordpress内に広告枠を設定し、同じ名前の広告枠複数作成すれば、枠内で複数の広告をローテーションして表示できます。重み付けを設定することで、たくさん掲載する広告や少しだけ表示したい広告など、非常に便利です。

本格的に管理するのであれば、OpenX(オープンソースの広告管理ソフトウェア)を利用するのですが、99.9%のサイトは、Advertising Managerで十分です。

 

 3:Akismet

デフォルトで入っているプラグインです。コメントスパム、トラックバックスパムからサイトを守ってくれます。

 

4:Breadcrumb Navigation XT

TOP > カテゴリA > 記事タイトル という、ぱんくずによるナビゲーションを追加します。

 

5:Category Import

テキスト形式で作成したカテゴリ一覧をWordpressに一括してインポートできます。とても便利。エクセルでカテゴリ名やカテゴリURLを作成し、Category ImportでWordpressにインポートしています。

 

 6:CSV importer

CSV形式のファイルで、記事を一括投稿できます。カテゴリやカスタムフィールドも一括で投稿できるので大量のコンテンツを一気にアップするときに便利です。1回に投稿できるのは400記事までのようです。

 

 7:Ktai Style

Wordpresを携帯電話対応にしてくれます。とても便利!作者の池田さんに感謝しましょう。

 

 8:Contact Form 7

Wordpress管理画面で、問合せフォームを作成できます。

 

 9:Contact Form to DB Extension

Contact Form 7の拡張プラグインです。Contact Form 7で作成した問合せフォームからの問合せ内容をデータベースに保存してくれます。問合せ内容は、Wordpressの管理画面から確認でき、CSVファイルとしてダウンロードすることもできます。

 

 10:FV Top Level Categories

Wordpressのデフォルトでは、カテゴリ表示時に、http://[your_domain]/category/[category_name]/ という表示になりますが、それを、http://[your_domain]/[category_name]/ とするだけのプラグインです。単純ですが手放せないプラグインです。

 

 11:Get Custom Field Values

カスタムフィールドの値を、記事内に表示することができます。広告タグは記事内に書かず必ずカスタムフィールドに入れます。そうすることで、広告の管理を簡単にします。

 

 12:Google XML Sitemaps

Google等の検索エンジン用のサイトマップを作成してくれます。

 

13:HeadSpace2

記事投稿ページにて、記事のタイトル、meta_description を指定できます。SEOを考慮する場合、All in One SEO Pack というこれまた非常に優れたプラグインがあるのですが、ほとんどの場合、HeadSpace2で良いでしょう。

 

14:My Category Order

カテゴリの表示順を自由に設定できます。Wordpressのデフォルトの機能としてカテゴリ表示順の設定というものが無いのがとても不思議です。

 

15:SlideDeck for WordPress - Slider Widget

管理画面から簡単に設定できるスライドショー作成プラグインです。トップページにJavascriptで動作するスライドショーがあるだけで、プロが作ったサイトに見えます。さらに高機能な有料版もありますが、無料版でも十分すぎます。

 

 16:Revision Control

Wordpressは自動的に記事を保存してくれますが、無闇にデータベースが大きくなってしまいます。Revision Controlを使用し設定することで、自動のバージョン管理を制限できます。私は多くの場合、自動保存を行わない設定にしています。ブラウザとしてChromeを使っている場合、戻るボタンで記事を内容が残っていることが多いからです。

 

 17:Ultimate Google Analytics

Google Analytics を導入する際には必須のプラグイン。管理者がログインしている場合には、Google Analytics のタグを表示しないので、動作確認のためのアクセスを除外できます。Google Analytics のユーザコードさえ設定したら他の設定はデフォルトのままでOK。

 

 18:WP-Custom

記事投稿画面のカスタムフィールドの使い勝手を簡単に向上させることができます。記事投稿画面、カスタムフィールドのカスタマイズには、Custom Field Template plugin という素晴らしいPluginがあるのですが、私はシンプルなWP-Customを愛用しています。

 

19:WP Hyper Response

WordPressサイト及び管理画面のレスポンスを向上させるプラグインです。おまじないとして入れてます。

 

20:WP Touch

Wordpressをスマートフォン対応にしてくれます。スマートフォンに対しては、PC用のページを見せたほうが良い場合もありますので、使用しないことも考慮したほうが良いでしょう。

 

21:WP Multibyte Patch

デフォルトで入っているプラグインです。日本語、2バイト文字の処理を正しく行う為のプラグインです。


locond_site_image.png
「靴は難しい」
1999年以来、ネット・ECの中や周囲をウロウロして幾度と無く聞いた言葉です。曰く、
「ブランドも、カラーバリエーションもサイズバリエーションも多すぎる。」
「このブランドのこの靴、雑誌で某モデルが履いたこの色は売れるが、その他の色はさっぱり。でも仕入れは他の色も入れなあかん。」
「せっかく気に入ったものあってもサイズが合わなかったら売れへんし。服やったら多少の大小はなんとかなるが靴は絶対にサイズがあってないといけない。」
「店舗でもネットでも需給バランスをとることが難しい。少し下手うったら、即在庫の山で倒産一直線や。」

と「靴を売ることの難しさ」をさんざん聞いてきた身としては、2011年に靴の通販をスタートするというのを聞き、「挑戦的だなぁ」と興味深々でした。というわけで、「日本最大級の靴のショッピングサイト locond.jp 本格サービス開始及び参画ブランド発表会」に参加してきました。


IMAG0061.jpgのサムネール画像
 先日(2011年1月)、仕事で台湾・台北に行く用事がありました。ちょうど年末に、イーモバイルの端末をHTC Aria SH31HT に変更していたこともあり、「せっかくのSIMフリー端末なのだから、現地SIMカードでネット接続してみよう!」と思い立った次第です。
私の旅程は、東京羽田空港←→台北松山空港 の往復です。

 ネットで調べると、台北松山空港には、中華電信(Chunghwa Telecom)のカウンターがあり、そこでSIMカードが購入できるようです。
 中華電信のカウンター(左の写真)は、入国ゲートを出て左手の方にあります。小さな空港なので迷うことは無いと思いますが、念のためにインフォメーションで聞いてもいいでしょう。私が聞いたときには、インフォメーションには日本語の通じる方がいました。中華電信のカウンターはクロネコヤマトの左隣り、サブウェイの向かいにあります。
 羽田発0655 台北松山着0855の便に乗りましたが、カウンターはあいていました。

IMAG0062.jpg
 「Do you have a SIM card?」「Data Only and 3days use one, please」と怪しげな英語で話しかけると、申し込み用紙(左の写真)をくれました。漢字なので大体意味が分かる!
 滞在は丁度2泊3日なので、3日:250元にチェックを入れます。
 1台湾元=2.8円程度の為替レートですので700円程度で3日間(正確には最初に使用して72時間)、データ通信ができます。
 申し込み用紙に記入し、お金を支払うとその場で、SIMカードをもらえます。購入の前にチェックできますか?と聞くと、さっきの人のSIMカードがあるからテストする?といってテストさせてくれました。(これは窓口の人の好意っぽい)

購入したSIMを使うには
1:SIMカードのロックをはずす
 購入したSIMカードには、ロックがかかっており、電源を入れたときにパスワードを求められます。中華電信の場合デフォルトは、「0000」になっているようで、窓口のお姉さんが紙にPassword「0000」と書いてくれました。

2:APNの設定
 設定>無線とネットワーク>モバイルネットワーク設定>アクセスポイント名 を「internet」にします。
以上の設定で、ネットワークオペレーターが、「Chunghwa Telecom」になっていればOKです。

3日間の滞在中、
・料金を気にせず
・Android端末で常時接続
・道に迷えばGoogleMap
・テザリングでPCもネット接続
・カフェで電源を借りて、ノートPCで仕事
というようなことがスムーズにできました。

これで、700円は安い!

 みなさんも、SIM Free 端末+現地SIMで日本と同じ常時ネット接続環境を体感して欲しいです。観光でもビジネスでもあるのと無いのは大違いです。あるととても便利!

 ただし、イーモバイルの端末を買った僕は負け組みです。
 HSDPAの周波数は世界的には、850MHz、1.9GHz、2.1GHzの3つが主流、それに対してイーモバイルは、1.7GHzのみ。案の定、僕の HTC Aria SH31HT も1.7GHzのみ動作。せっかくのHSDPA(3.5G)端末なのに、台北滞在中は、GSM/GRPS/EDGE: 850/900/1,800/1,900MHz、での遅~い接続になってしまいました。なんとかして、HSDPA 850MHz、1.9GHz、2.1GHz で動作させられないものだろうか、と思うがそんなことしたら電波法の関係でアウトだろうしなぁ。

 現時点では、HSDPAトリバンド(850MHz、1.9GHz、2.1GHz)+SIM Free となっている、b-mobile のIDEOSを購入した人が勝ち組でしょう。ただ、同行した某さんの、Sofbank Desire はSIMロックがかかっていてOUT!でしたので、それよりはずーっと良かったです。安くなったとはいえ、高ーいデータ定額料金を払っていました。僕の携帯(SoftBank)は、ずっと電源切ってました。


僕の学生時代の得意科目は「世界史」でした。どれ位得意だったかというと、定期試験では90点を下回ったことは殆どありませんでしたし、199x年のセンター試験では、自己採点ですが100点でした。大学生時代に家庭教師をしたりしていると、勉強法ってみんな教えられてないんだなぁと実感しました。なので、ここで効率の良い勉強法を公開しておこうかと。まぁ、僕自身も誰かに教えられたわけではなく、自分で試行錯誤して編み出したものなのですが。

1:その科目を好きになる
 最大のコツです。これはもう全然違います。僕自身、受験勉強のときは好きな科目しか勉強してませんでした/できませんでした。嫌いな科目の古文、化学は本当に何も覚えられなかったし、問題も全然解く気になれませんでした。世界史は好きだったので、教科書を読んでも、地図帳・資料集を読んでも、面白く全然飽きませんでした。

2:漫画を熟読する
 漫画世界の歴史、漫画日本の歴史を全巻読んでました。中学生くらいまではそれだけで勉強がいらなかったりします。漫画は歴史上の人物がキャラクターとなって、喋りながら物語・ストーリーが進むので歴史の流れを把握・記憶しやすいのです。

本音ベースの良いパネルディスカッションだったと思います。メモを公開するので以下URLよりDLください。できたら感想をいただけると大変うれしい。

FreeMind 0.9 でメモを取っているのでPDFと.mm です。テキスト版はまた後で。
昨年も良い話しでしたが、今年も大変、良い話しでした。メモを公開するので以下URLよりDLください。できたら感想をいただけると大変うれしい。

FreeMind 0.9 でメモを取っているのでPDFと.mm です。

Image056.jpg
 今日は、A8フェスティバルのお手伝いで会場にきております。アフィリエイトは、会わなくて良いといういかにもネット的なプロモーションですが、こうして実際に会う機会は非常に貴重かつ重要です。

 私は、A8キャンパスブースで「あなたのサイト診断します」の診断役をします。

まずは、岡田武史監督にジャンピング土下座で謝罪しなければなりません。

2勝する確率は0%なんて予想して、ドーモすみませんでした。そして、16強という立派な成績を収めたことに対して敬意を表するとともに、感謝いたします。

 予選リーグを突破できたのは、以下の要因が重なった結果だと思います。特に最初の4つについては、2002年、2006年と比較すると、2002年のトルシエのチームも同じ4つのポイントで上手くいき、2006年のジーコのチームは失敗していた点が非常に興味深いです。


「メッシやクリスティアーノ・ロナウドが、J2の岡山や水戸に来てくれるだろうか?(来るわけねーだろ!反語)」

 マンチェスターユナイテッドやバルセロナならば、誰もが憧れ喜んでそこでプレーするだろう。だが、世界中を探したって、そんなクラブはごくわずかである。それと同様に誰もが提携したくなるEC・広告主というのも、ごくわずかである。せいぜい、Amazon、楽天、Apple、千趣会ぐらいのものである。

 あなたの会社・サービスが、日本人なら誰もが知っているようなブランドであれば、優れたスキルを持ち、多くの売上をあげているブラックとかプラチナとか呼ばれているスーパーアフィリエイト・提携先を、ASPの担当者を通じて獲得することは、不可能ではないだろう。しかし、残念ながらあなたの会社、サービス、商品は、レアルマドリッドやACミランではなく、J2の岡山や水戸、徳島である。そう、知名度もなければ、予算も無いのが現実だ。

 だから、ろくな提携先が無いとか、参加したイベントにランクの高いアフィリエイトが来てないからって、怒ってはいけない、どうせスーパーアフィリエイトが来てたって、あなたは相手にされない。商品を一瞥されて「ふーん」で終了となるのがおち。無理にアピールすると、「興味無いのに、うざいなぁ」と思われて終了だ。

 じゃぁ、J2の熊本や岐阜はどうしたら良いのか?答えは簡単、「育てる」のだ。上手い選手、有名な選手はお金のあるクラブにいってしまうのだから、名も無き選手を安い金額で契約して育てるしか、弱小フットボールクラブが生き残る術は無い。
 同様に、名も無きECは未だ売上の無いアフィリエイトを育てるしか無い。水戸の笠松で奮闘していた田中は金満クラブに移籍してしまったが、サッカーの世界と違い、育てたアフィリエイトは移籍しない。むしろ、他ECに乗り換える確率はぐっと低くなる。ここがアフィリエイトの素晴らしいところである。


 日本代表は、韓国、イングランド、コートジボワールと連敗でしたね。気にしないで切り替えていきましょう。切り替えの早さってとても大事だからね!

日本代表監督後任にペケルマン?ベニテス?ビエルサ?

 ワールドカップがこれから開幕するというのに、後任監督の話かよと思われるかもしれませんが、僕の中で、日本代表のワールドカップは既に終わっています。株的にいうと織り込み済み。0-2、0-3、0-2で3連敗という可能性を全く否定できない、むしろその可能性が非常に高いという悲しき現状。メディアが煽る1勝2分けで2位通過と、3連敗最下位の可能性って、3連敗の方がずっと高いと思うのです。1分け2敗でだって全然おかしくない。
 この記事を書いたスポーツ紙の記者も同じ心境だと思うなぁ。

 現実的にみると勝敗表の確率って以下のような感じだと思います。1勝するのが10%くらいって現実的というより甘甘だけれども。5%くらいの確率でグループリーグ突破できるかもですね。運が良ければ得失点差と総得点で1勝2敗、3分、2分1敗でもグループリーグは突破できるw

3勝:0%
2勝:0%
1勝2分:1%
1勝1分1敗:4%
1勝2敗:5%
3分:4%
2分1敗:10%
1分2敗:40%
3敗:35%

 常識的に考えても、選手個々の力量(特に身体能力、守備技術、シュート意識・技術)で劣るチームが、戦術的完成度でも劣っていたら、勝てません。
 戦術的完成度が低く、対戦相手に恵まれず、アフリカというアウェイの中で、勝てるとは思えないんだよなぁ。せめて戦術的完成度が高ければ。。。

 だから「はい、次」なわけです。

stylestyle | サラリーマンでも大家さん&投資家になろう

stylestyle | レビューな日々

新たにECに参入するにあたって考慮するべき7つの事項