2009年3月アーカイブ

 こういうのって、普通の会社では教えてくれないんですかね?僕が最初に勤めた会社では、新人研修の時に、結構教えてもらった気がするんですが、特殊だったかな。大原則と勤務態度編(5つ)、仕事の仕方編(7つ)、私生活編(4つ)で合計16個あります。どれも難しいものではありません。

大原則:人はくだらないもの、ことで評価される
 なぜなら、くだらないこともできない、守れない奴に大きな仕事ができるわけないから。仕事上の信用もなく、実績もない新入社員のあなたに、重要な仕事なんて与えられませんし、怖すぎて任せられません。仕事を任せても良いと思われるだけの信用を積みましょう。信用を積むのはそんなに難しいことではありません。以下のようなしょうもないことを愚直に守れば、「こいつに仕事を任せてみよう」という状態に持っていくことができます。すなわち、チャンスを掴むことができます。


知り合いにとても恵まれている人がいる。仮にA君としておこう、仮にどれ位恵まれているかというと。
・イケメン
・裕福な家庭に生まれ
・某有名大学卒
・業界の人ならば誰もが「Bさんの下で働きたい」とあこがれる人であるBさんの下で働いている
 ちなみにそのBさんの下で働いているのはコネ。大学を出て最初の仕事がその仕事。

傍から見ていると、もの凄く運が良く(僕からしたら彼のようなイケメンに生まれたかったと思うくらい羨ましい)、もの凄く恵まれていると思うんだけど、どうやらそのチャンスを逃してしまうようです。

「中学生レベルの恋愛」とやらを10代の終わりにようよう始めねばならないのはずいぶんなハンディキャップではある。

 確かになぁ。もの凄いハンディキャップを感じた。

 僕も、y_arim さんと似た感じで中学から高校の6年間を男子校で過ごしたくちです。それも4年間を寮で暮らしたというかなり特殊な経験を持っています。うっかり部活の練習が遅くなったりすると学校から一歩も出ないで一週間を過ごしてしまうというレベル。男子校で教師は全員男、寮や学校の職員も男かおばさんだったので「女の人」を見ない1週間というのも多々あった。(この場合、おばさんはおばさんであって「女の人」ではない。)
 当然、女の友達どころか知り合いさえいない。っていうか6年間女の人としゃべってない。おかんと親戚のオバサン以外としゃべったのが、旅行で長崎に行ったときに道を聞いたのがその6年間の女の人との唯一とかどんだけ終わってんだって感じ。その時のことは良く覚えているのは、なんて記憶の無駄遣い?綺麗なおねーさんに道を聞いたら「ばってん、そこば右曲がるとね...」と言われ、綺麗なおねーさんも「ばってん」って言うんだと衝撃を受けたw

 浪人した予備校でカツカツというハイヒールで歩いている人が同じ年とは信じられず、「こりゃ、社会復帰するのは相当大変だ」と変な危機感を持ったものです。

630919_baseball_kids_-_cheering_and_jeering.jpg

尊敬する桑田真澄氏の文章に触発されて2児の父として思うところを書いてみます。ホント、おっしゃる通りです。自分の子供には、野球はさせないと思います。

原文は以下にあります。ブログなのに、トラックバックできないのは勿体無いなぁ。荒れちゃうからしょうがないのかな。

以下引用

---------------
プロ野球選手だって、エラーするし三振するし、ホームランだって打たれるんだから。
子供達が、そうしたって当り前じゃないですか。
何で怒るんですか?
怒鳴るんですか?
その前に、ミスしたプレーを分析し、解説してあげるべきですよ。
そして、次は、どうしたらいいのかを教えてあげるべきですよ。
そう思いませんか?
僕の考えは、甘いですか?
---------------


このアーカイブについて

このページには、2009年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年2月です。

次のアーカイブは2009年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • 630919_baseball_kids_-_cheering_and_jeering.jpg