2009年11月アーカイブ


前編はこちら↓

 2年4ヶ月ほど前に、Diners・ダイナースカードを持ってから、大した金額を使っているわけでもないのに、プレミアムカード(通称:ブラックカード)の招待がやってきました。なぜ僕に招待されたのかとても不思議です。そこで、自分のクレジットカードの使い方を改めて考えてみたところ、面白いことが分かったので、まとめてみました。

diners.jpg

 2007年の春に「33歳すぎたし、申し込んだら審査通るかな?」と洒落で申し込んでみた、ダイナース・Diners 。以後、使える店が少ない&Amazonで使えないという非常に致命的な点以外には、特に不満もなく使っていたのですが、先日突然黒い郵便物がダイナースより届きました。




ヨーロッパ



フランス対アイルランド 1-0、0-1、1-0(延長戦) total 2-1
 終始アイルランドに押され、90分を0-1で終え、延長戦に突入。アンリのハンドが見逃されて、そのパスからゴールが生まれる。結局それが決勝点となり、フランスがワールドカップ出場権を獲得する。長い予選の結末が、誰が見てもファウルのハンドを審判が見逃して失点とは。。。 それでも試合終了後に抗議しないアイルランドにこそ、最後まであきらめずに激しく戦うアイルランド代表にこそワールドカップに出て欲しかった。
 フランスは、良い選手がいても監督がダメならば苦しむという典型的パターンでした。
追記:アイルランドが再戦を要求らしい。気持ちはすごーく分かる。でも、おそらく認められないでしょう。

ロシア対スロベニア 2-1、0-1 total 2-2
 アウェイゴールによりスロベニアがワールドカップ二度目の出場を決定。ほぼランキングどおりの今大会予選において唯一の番狂わせかも。ヒディングマジックも通じず。彼がワールドカップ本大会で日本代表を指揮してくれないかなぁ。

ポルトガル対ボスニア・ヘルツェゴビナ 1-0、1-0 total 2-0
 エース、クリスティアーノ・ロナウドを怪我で欠くもポルトガルが連勝。ボスニアは、点を取りに出たところでカウンターを喰らって撃沈。

ギリシャ対ウクライナ 0-0、1-0 total 1-0
 前半の1点を守りきってギリシャの勝ち。守らせたらでかくて強いギリシャ。シェフチェンコは今回はワールドカップに出られず。

アフリカ
アルジェリア対エジプト 1-0(決定戦)
 グループリーグの成績が4勝1分1敗得点9失点4と全く同じ!かつ直接対決でも差がつかず中立地スーダンでの決定戦・プレーオフが開催された。アルジェリアが1点を守りきり死闘の末勝利。3-4カ国のグループによる1位のみ次に進出というアフリカ予選のレギュレーションは番狂わせが起きやすく、必ず死のグループができてしまうと思う。

南米・北中米
ウルグアイ対コスタリカ 1-0,1-1
 まぁ、南米は4.5枠というのが少ないよね。順当にウルグアイの勝ち。

アジア・オセアニア
ニュージーランド対バーレーン 0-0,1-0
 バーレーンはまたしても惜敗でワールドカップに届かず。オーストラリアがアジアに移籍したことで、初めてオーストラリア・ニュージーランドの2カ国がワールドカップに出場することに。

このアーカイブについて

このページには、2009年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • diners.jpg