(表示名なし)2010年7月アーカイブ

まずは、岡田武史監督にジャンピング土下座で謝罪しなければなりません。

2勝する確率は0%なんて予想して、ドーモすみませんでした。そして、16強という立派な成績を収めたことに対して敬意を表するとともに、感謝いたします。

 予選リーグを突破できたのは、以下の要因が重なった結果だと思います。特に最初の4つについては、2002年、2006年と比較すると、2002年のトルシエのチームも同じ4つのポイントで上手くいき、2006年のジーコのチームは失敗していた点が非常に興味深いです。


このアーカイブについて

このページには、(表示名なし)2010年7月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブは(表示名なし)2010年6月です。

次のアーカイブは(表示名なし)2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。