ネットの最近のブログ記事

1:Advanced Category Excluder

表示しないカテゴリを設定することができるプラグインです。ここにはこのカテゴリは表示したくないという要求に簡単に答えてくれます。

 

2:Advertising Manager

サイト内の広告掲載を管理するツールです。Wordpress内に広告枠を設定し、同じ名前の広告枠複数作成すれば、枠内で複数の広告をローテーションして表示できます。重み付けを設定することで、たくさん掲載する広告や少しだけ表示したい広告など、非常に便利です。

本格的に管理するのであれば、OpenX(オープンソースの広告管理ソフトウェア)を利用するのですが、99.9%のサイトは、Advertising Managerで十分です。

 

 3:Akismet

デフォルトで入っているプラグインです。コメントスパム、トラックバックスパムからサイトを守ってくれます。

 

4:Breadcrumb Navigation XT

TOP > カテゴリA > 記事タイトル という、ぱんくずによるナビゲーションを追加します。

 

5:Category Import

テキスト形式で作成したカテゴリ一覧をWordpressに一括してインポートできます。とても便利。エクセルでカテゴリ名やカテゴリURLを作成し、Category ImportでWordpressにインポートしています。

 

 6:CSV importer

CSV形式のファイルで、記事を一括投稿できます。カテゴリやカスタムフィールドも一括で投稿できるので大量のコンテンツを一気にアップするときに便利です。1回に投稿できるのは400記事までのようです。但し、コンテンツを大量にアップするとGoogleからスパム行為と判定されることがあるようですので、注意しましょう。

 

 7:Ktai Style

Wordpresを携帯電話対応にしてくれます。とても便利!作者の池田さんに感謝しましょう。

 

 8:Contact Form 7

Wordpress管理画面で、問合せフォームを作成できます。

 

 9:Contact Form to DB Extension

Contact Form 7の拡張プラグインです。Contact Form 7で作成した問合せフォームからの問合せ内容をデータベースに保存してくれます。問合せ内容は、Wordpressの管理画面から確認でき、CSVファイルとしてダウンロードすることもできます。

 

 10:FV Top Level Categories

Wordpressのデフォルトでは、カテゴリ表示時に、http://[your_domain]/category/[category_name]/ という表示になりますが、それを、http://[your_domain]/[category_name]/ とするだけのプラグインです。単純ですが手放せないプラグインです。

 

 11:Get Custom Field Values

カスタムフィールドの値を、記事内に表示することができます。広告タグは記事内に書かず必ずカスタムフィールドに入れます。そうすることで、広告の管理を簡単にします。

 

 12:Google XML Sitemaps

Google等の検索エンジン用のサイトマップを作成してくれます。

 

13:HeadSpace2

記事投稿ページにて、記事のタイトル、meta_description を指定できます。SEOを考慮する場合、All in One SEO Pack というこれまた非常に優れたプラグインがあるのですが、ほとんどの場合、HeadSpace2で良いでしょう。

 

14:My Category Order

カテゴリの表示順を自由に設定できます。Wordpressのデフォルトの機能としてカテゴリ表示順の設定というものが無いのがとても不思議です。

 

15:SlideDeck for WordPress - Slider Widget

管理画面から簡単に設定できるスライドショー作成プラグインです。トップページにJavascriptで動作するスライドショーがあるだけで、プロが作ったサイトに見えます。さらに高機能な有料版もありますが、無料版でも十分すぎます。

 

 16:Revision Control

Wordpressは自動的に記事を保存してくれますが、無闇にデータベースが大きくなってしまいます。Revision Controlを使用し設定することで、自動のバージョン管理を制限できます。私は多くの場合、自動保存を行わない設定にしています。ブラウザとしてChromeを使っている場合、戻るボタンで記事を内容が残っていることが多いからです。

 

 17:Ultimate Google Analytics

Google Analytics を導入する際には必須のプラグイン。管理者がログインしている場合には、Google Analytics のタグを表示しないので、動作確認のためのアクセスを除外できます。Google Analytics のユーザコードさえ設定したら他の設定はデフォルトのままでOK。

 

 18:WP-Custom

記事投稿画面のカスタムフィールドの使い勝手を簡単に向上させることができます。記事投稿画面、カスタムフィールドのカスタマイズには、Custom Field Template plugin という素晴らしいPluginがあるのですが、私はシンプルなWP-Customを愛用しています。

 

19:WP Hyper Response

WordPressサイト及び管理画面のレスポンスを向上させるプラグインです。おまじないとして入れてます。

 

20:WP Touch

Wordpressをスマートフォン対応にしてくれます。スマートフォンに対しては、PC用のページを見せたほうが良い場合もありますので、使用しないことも考慮したほうが良いでしょう。

 

21:WP Multibyte Patch

デフォルトで入っているプラグインです。日本語、2バイト文字の処理を正しく行う為のプラグインです。


locond_site_image.png
「靴は難しい」
1999年以来、ネット・ECの中や周囲をウロウロして幾度と無く聞いた言葉です。曰く、
「ブランドも、カラーバリエーションもサイズバリエーションも多すぎる。」
「このブランドのこの靴、雑誌で某モデルが履いたこの色は売れるが、その他の色はさっぱり。でも仕入れは他の色も入れなあかん。」
「せっかく気に入ったものあってもサイズが合わなかったら売れへんし。服やったら多少の大小はなんとかなるが靴は絶対にサイズがあってないといけない。」
「店舗でもネットでも需給バランスをとることが難しい。少し下手うったら、即在庫の山で倒産一直線や。」

と「靴を売ることの難しさ」をさんざん聞いてきた身としては、2011年に靴の通販をスタートするというのを聞き、「挑戦的だなぁ」と興味深々でした。というわけで、「日本最大級の靴のショッピングサイト locond.jp 本格サービス開始及び参画ブランド発表会」に参加してきました。


IMAG0061.jpgのサムネール画像
 先日(2011年1月)、仕事で台湾・台北に行く用事がありました。ちょうど年末に、イーモバイルの端末をHTC Aria SH31HT に変更していたこともあり、「せっかくのSIMフリー端末なのだから、現地SIMカードでネット接続してみよう!」と思い立った次第です。
私の旅程は、東京羽田空港←→台北松山空港 の往復です。

 ネットで調べると、台北松山空港には、中華電信(Chunghwa Telecom)のカウンターがあり、そこでSIMカードが購入できるようです。
 中華電信のカウンター(左の写真)は、入国ゲートを出て左手の方にあります。小さな空港なので迷うことは無いと思いますが、念のためにインフォメーションで聞いてもいいでしょう。私が聞いたときには、インフォメーションには日本語の通じる方がいました。中華電信のカウンターはクロネコヤマトの左隣り、サブウェイの向かいにあります。
 羽田発0655 台北松山着0855の便に乗りましたが、カウンターはあいていました。

IMAG0062.jpg
 「Do you have a SIM card?」「Data Only and 3days use one, please」と怪しげな英語で話しかけると、申し込み用紙(左の写真)をくれました。漢字なので大体意味が分かる!
 滞在は丁度2泊3日なので、3日:250元にチェックを入れます。
 1台湾元=2.8円程度の為替レートですので700円程度で3日間(正確には最初に使用して72時間)、データ通信ができます。
 申し込み用紙に記入し、お金を支払うとその場で、SIMカードをもらえます。購入の前にチェックできますか?と聞くと、さっきの人のSIMカードがあるからテストする?といってテストさせてくれました。(これは窓口の人の好意っぽい)

購入したSIMを使うには
1:SIMカードのロックをはずす
 購入したSIMカードには、ロックがかかっており、電源を入れたときにパスワードを求められます。中華電信の場合デフォルトは、「0000」になっているようで、窓口のお姉さんが紙にPassword「0000」と書いてくれました。

2:APNの設定
 設定>無線とネットワーク>モバイルネットワーク設定>アクセスポイント名 を「internet」にします。
以上の設定で、ネットワークオペレーターが、「Chunghwa Telecom」になっていればOKです。

3日間の滞在中、
・料金を気にせず
・Android端末で常時接続
・道に迷えばGoogleMap
・テザリングでPCもネット接続
・カフェで電源を借りて、ノートPCで仕事
というようなことがスムーズにできました。

これで、700円は安い!

 みなさんも、SIM Free 端末+現地SIMで日本と同じ常時ネット接続環境を体感して欲しいです。観光でもビジネスでもあるのと無いのは大違いです。あるととても便利!

 ただし、イーモバイルの端末を買った僕は負け組みです。
 HSDPAの周波数は世界的には、850MHz、1.9GHz、2.1GHzの3つが主流、それに対してイーモバイルは、1.7GHzのみ。案の定、僕の HTC Aria SH31HT も1.7GHzのみ動作。せっかくのHSDPA(3.5G)端末なのに、台北滞在中は、GSM/GRPS/EDGE: 850/900/1,800/1,900MHz、での遅~い接続になってしまいました。なんとかして、HSDPA 850MHz、1.9GHz、2.1GHz で動作させられないものだろうか、と思うがそんなことしたら電波法の関係でアウトだろうしなぁ。

 現時点では、HSDPAトリバンド(850MHz、1.9GHz、2.1GHz)+SIM Free となっている、b-mobile のIDEOSを購入した人が勝ち組でしょう。ただ、同行した某さんの、Sofbank Desire はSIMロックがかかっていてOUT!でしたので、それよりはずーっと良かったです。安くなったとはいえ、高ーいデータ定額料金を払っていました。僕の携帯(SoftBank)は、ずっと電源切ってました。

本音ベースの良いパネルディスカッションだったと思います。メモを公開するので以下URLよりDLください。できたら感想をいただけると大変うれしい。

FreeMind 0.9 でメモを取っているのでPDFと.mm です。テキスト版はまた後で。
昨年も良い話しでしたが、今年も大変、良い話しでした。メモを公開するので以下URLよりDLください。できたら感想をいただけると大変うれしい。

FreeMind 0.9 でメモを取っているのでPDFと.mm です。

Image056.jpg
 今日は、A8フェスティバルのお手伝いで会場にきております。アフィリエイトは、会わなくて良いといういかにもネット的なプロモーションですが、こうして実際に会う機会は非常に貴重かつ重要です。

 私は、A8キャンパスブースで「あなたのサイト診断します」の診断役をします。
「メッシやクリスティアーノ・ロナウドが、J2の岡山や水戸に来てくれるだろうか?(来るわけねーだろ!反語)」

 マンチェスターユナイテッドやバルセロナならば、誰もが憧れ喜んでそこでプレーするだろう。だが、世界中を探したって、そんなクラブはごくわずかである。それと同様に誰もが提携したくなるEC・広告主というのも、ごくわずかである。せいぜい、Amazon、楽天、Apple、千趣会ぐらいのものである。

 あなたの会社・サービスが、日本人なら誰もが知っているようなブランドであれば、優れたスキルを持ち、多くの売上をあげているブラックとかプラチナとか呼ばれているスーパーアフィリエイト・提携先を、ASPの担当者を通じて獲得することは、不可能ではないだろう。しかし、残念ながらあなたの会社、サービス、商品は、レアルマドリッドやACミランではなく、J2の岡山や水戸、徳島である。そう、知名度もなければ、予算も無いのが現実だ。

 だから、ろくな提携先が無いとか、参加したイベントにランクの高いアフィリエイトが来てないからって、怒ってはいけない、どうせスーパーアフィリエイトが来てたって、あなたは相手にされない。商品を一瞥されて「ふーん」で終了となるのがおち。無理にアピールすると、「興味無いのに、うざいなぁ」と思われて終了だ。

 じゃぁ、J2の熊本や岐阜はどうしたら良いのか?答えは簡単、「育てる」のだ。上手い選手、有名な選手はお金のあるクラブにいってしまうのだから、名も無き選手を安い金額で契約して育てるしか、弱小フットボールクラブが生き残る術は無い。
 同様に、名も無きECは未だ売上の無いアフィリエイトを育てるしか無い。水戸の笠松で奮闘していた田中は金満クラブに移籍してしまったが、サッカーの世界と違い、育てたアフィリエイトは移籍しない。むしろ、他ECに乗り換える確率はぐっと低くなる。ここがアフィリエイトの素晴らしいところである。


パネラー
コグレマサト [N]ネタフル
いしたにまさき [mi]みたいもん!
守谷良子 リンクシェアマーケティング部

コグレさんは、待ち受け画面までOK。ウェブにアップするのはダメ。
守谷さんが場違いだなぁ。誰あなた?

ブログ ほぼ100%
ツイッター80%
天気の良い5月の土曜に、我ながらキモイ集団だなだぁw

コグレマサト
2003年からブログネタフルを運営。

いしたにまさき
みたいもんを運営。
クチコミの技術、ツイッター140文字

守谷さん
リンクシェア社員。ツイッタ使っているから。

できるツイッター100ワザ
3刷、25000部
売ってるよ。

ブロガー為のツイッター講座
もちろんアフィリエイト向け
ECのような振る舞い

2つのポイント
1:Give&Give
2:一歩前に踏み出す

注意点
・場所情報に気をつけましょう。
・こんな画面

ツイッターとは?
Reply @tamurakeiとは? メールでいう返信
Retweet RT @tamurakeiとは? メールでいう転送

特徴
知らなかった一面が垣間見える
パーソナリティが伝わる
ちょっとした質問と回答がうれしい
 浦和から自由が丘にいくにはどうしたらいいだろう
Give&Giveが大事
ウッフィー(信頼)
 あの人は色々教えてくれる。細かい積み重ね。

アイコンの重要性
コグレさん:アイコンを変えたら、似ていてもコグレさんとして認識されない。
徐々にアイコンを変えていく人がいる。変なアイコンだけど、その人だというのは分かる。

いしたにさん:色をコグレさんと違う色にした。

ツイッターの現状
炎上の話:燃えるところがない。タイムラインはとにかく全員違う。
トゥギャッター発で炎上するケースが増えている。
 ツイッターの面白い発言をまとめるサービス。ツイッタのアーカイブとして使う便利なサービス。

旧来のメディアとの相性が実はよいのでは?
 紅白・オリンピック・ラジオ ランディングはウェブじゃなくて良い。いきなり店舗につれてくる。
 ラジコ。20年ラジオを聞く習慣がなかったが、ツイッターで「○○さんが出ている」とつぶやくと、聞く人が出てきた。
 タイムラインを見ながら、紅白を見たら、生まれて一番紅白が面白かった。

ますますウェブもブログも大事になっていく
 むしろ今がチャンス。

ビジネスモデル
リアルタイム検索への情報提供
Google、Bingへのフィード提供
API経由ではない直接提供、データ課金
米Yahooも合意、Yahooアカウントにリンク

広告プラットフォーム
PromotedTweets、検索結果に対して広告表示
サードパーティのプラットドームにも拡大予定 50%

企業アカウントへのツール提供

ツイッタが止まると困る
 連絡手段としてのツイッタ
 イベントを企画して、ツイッタが落ちていると困る

成功している
豚組(飲食店)
 ツイッター有名店。今ではセミナーで話す位。
日産
 公式アカウントだけでなく、東京モーターショー、電気自動車と絶え間なく続けている。
BRAND for FRIENDS
 交通広告でiPhoneケースを配布
 一気にツイッターに流れた

なぜ成功しているのか
企業とユーザは対等
ユーザにへつらうのではなく、ユーザの声に耳を傾けよう
自分たちの本分を出す
巻き込むのではなく巻き込まれよう
会話に参加しよう 一歩前へ踏み出して語りかける
 来てもらおうとするとお客さんは引いていく
 すでに会話されていく中に入って行こう
まずは期間限定でよい

気をつけること
基本毎日
反応に敏感に

ランディングはウェブでなくても良い
 カウントダウン、カウントアップもできる。ブログでそれをやるとウザイ。

情報発信力の高さも大事だが、動きに気づくことの方が大事
 気づくことの方が難しい

ツイッターをやってますと分かりやすくする
 コグレさんの行きつけの美容室も「ツイッターやってます」
 ツイッターで予約できた。電話しなくていいのは、楽。
 歯医者さんに行かなくなる理由。予約したのに行かなかったから。医者からすると、怒らないからきてよ。メールとかツイッターだと障壁が少ない。

情報の価値の判断は相手に
事例:
 ジャンボハンバーク+写真(食べ終わった写真)
  突っ込み多数。心の目で見ろ、心が汚い人には見えない。想像以上。
 ちゃんとした写真を乗せたら 反応ゼロ

 会話を誘発する情報が価値が高い。価値の高い情報 というものが変わってきた。

相手を信頼してまずは伝えよう
 Give&Give

価値のある情報の種類が変わった

ツイッターはツイッター

肝はコミュニケーション
夜桜もえぇなぁ→いいですな→夜桜見ながらお酒飲んでます

自分が飲食店の店員さんになった気分で
和浦酒場
ツイッターをはじめようと思ったきっかけは?
自分がやって、100人登録されれば世界変わる
手軽でリアルタイム

メリットデメリット
正しく
気軽でありきちんとしている
困った

見てきた人が来る
メニュー以外で目新しいものとか旬のものとか
お店じゃないところで関係が築けている

飲食店とツイッター
相性が良い
今日はこれがあります
接客業とあっている

接客の良い飲食店はツイッターの使い方が上手い
ツイッターで接客しよう

24時間対応しなきゃいけないわけではない。9-17時と書いておけば怒る人はいない。

ツイッターで接客
実店舗を持たないオンラインショップにとっては、ツイッターで見えるお客さんの顔がある
接客
店舗が無くてもお客さんとゆるい関係が築ける

本の著者とコミュニケーション
 平野文 @hiranohumi
 不明点は著者がツイッターで応えます

キャラメルボックス

コグレさんの事例
 本当に返事が返ってくると思いませんでした

気をつけるべきトラブル
UCC
ツイッター割引
 ありかなしか
フォロー特典
 ありかなしか

アフィリエイトリンクばっかり
全てPR
ブログの更新情報しか流れていない
要するに自分の話ばかり

一方的で売り込みが激しい残念なツイッターアカウント

まとめ
ランディングはブログで良い
会話に加わる
耳を傾ける
Give&Give
人材がいない? 育てる&採用する
信頼できるパートナーを探す
一間汗にせず自分たちで実践する
一歩前に踏み出す

守谷さん:企業アカウントは今のところ、残念なツイッターになっている


解析
 Topsy
  どのTweetが話題になっている
 bit.ly
  短縮URL+アクセス解析
 ChartBeat
  リアルタイムアクセス解析
  iPhoneアプリでリアルタイムで見られる
  アクセスの多い、お昼休み前に更新する。

Twimono
Twimpact
 つながりの可視化

ツイッターとブログの連携
ツールの紹介
コグレさん
Evernote
 アフィリエイトリンクを保存しておく
夜フクロウ
ecto
Jing
anno2

いしたに
evernote
instapaper ブックマークレット
NetNewsWire

Evernote
fricker
youtube
写真Eyefiで自動化
思い出せるように写真を撮る

Skype Chatグループチャット
GoogleDocs
DropBox
 オンラインのファイル共有

いしたに流
・30分で書けないのならば、材料が揃っていないということ

コグレ
ブログの更新情報はツイッターに流しましょう。
Feed Tweetを使っている。

適切な更新頻度は各ブログ・読者によって違う
CartBeatを使ってリアルタイムに確認。

いしたに
ココログのオプションでTwitterに通知というチェックボックス

過去の記事をTwitterに流してみる
過去のエントリに関係した話題が出た際に過去記事を流している

意外に見てくれる。

ブログのネタを探すために、アンケートをとる
ツノッターなど

エゴサーチ
netafull.net を見るようにしている
みたいもん mitaimon filter:links でツイッター検索を登録して追いかける。

リストの使い方
 ニュースのツイッターをリストにまとめる

Instapaper 一箇所にまとめておく
ブログネタになるページは、すぐさまEverNoteに送る

大事なこと
Give&Give
一歩前に踏み出す

感想
・守谷さん、もっと話そうよ。
・良いことだけじゃなくて、悪いこと、デメリットもバランスよく話そうよ。
・接客をしたがらないアフィリエイトの人々からすると話のポイントがずれていた気がします。
・この話だけじゃ「世界を変える」とは思えないなぁ。他の話でも「世界を変える」ものとは思えないけど。
・Twitterとは、最近出てきたちょっと便利かもしれないツール。って位置づけが正しいと思う。煽らないと本が売れないとは思いますが。

他の方の記事

司会:湯川鶴章
パネリスト:小宮山晋太郎、津田圭吾

少し途中から

システムについて
 米国リンクシェア、日本リンクシェア、トラフィックゲート、楽天のシステムを統合する。全体の2011年を目標としているが、細かい部分のシステムは2010年中にも成果を出せる。

モバイルについて
 リアル店舗での購入についても、報酬を支払えるように。アフィリエイトリンクを経由してクーポンをDL。誰がどのクーポンで購入したのかを把握。
 このような仕組みは世界初だと思う。
 アジア、世界展開していくことはもちろん考えている。

ソーシャルメディアについて
 個人的感想:っていうか個人のアフィリエイトを活用している時点でソーシャルだと思うんだけど。Twitter について。Twitterにアフィリエイトリンクを埋め込むことは、2009年にリリースしている。できるようになっている。

 リアルタイム性が求められるものについては、Twitter。
 ブログを経由する場合
2つに分化する

湯川氏:承認されなきゃいけない。承認の煩雑さはなんとかならないか。
津田氏:承認スピードを如何に早くするか。はデータ的に重要。リンクシェアネットワーク内は自動承認というのが理想。ECがブランド維持を考慮すると、承認が必須。

湯川氏:人間と人間の関係を通じてものが売れていく。アフィリエイトがインターネットの基盤になる。と思っていたが、7年間は小さいものだった。

津田氏:アフィリエイトの裾野は着実に広がっている。検索経由が大きく伸ばしてきた。ソーシャルメディアで商品をすすめる。人間関係を基盤とする方向に進むと親和性が高い。
小宮山氏:楽天アフィリエイト 法人よりも個人の割合が大きい。ソーシャルな部分が主流である。この流れを新生リンクシェアジャパンにも持って生きたい。

湯川氏:一貫してTwitter押し。ソーシャルメディアの拡大により、今までの規模よりも大きなものになっていくのか。
津田氏:ソーシャルショッピング、ショッピングアプリケーションが出てくる。自分の知り合いのネットワークで商品を自慢、紹介できる。ようになると市場が拡大していくと考えている。

湯川氏:ソーシャルショッピングとは?
津田氏:例えば、複数のショッピングサイトで売っている服 でコーディネートを考えて作る。Twitter,Facebokで紹介、自慢する。で、売れる。とかが一例。

湯川氏:書評を書いてアフィリエイトリンクを張っているがそれとどう違うようになるのか?
津田氏:アプリケーションの中身はこれから色んなものが出てくるとしか言えない。

湯川氏:そのアプリケーションをリンクシェアジャパンで作って欲しい。そういうのを提供する考えは?
津田氏:まさにそこを考えている。色んな企業、個人と提携していく。BENTO BOXをはじめた。アフィリエイトツールをみんなで開発していく場。

湯川氏:技術仕様を公開し、3rdPartyに開発してもらう
津田氏:売上・報酬を、開発者と張った人の間でシェアできるようにシステムを作る。

湯川氏:Apple AppStore のような場を、リンクシェアが作るということか?大きく飛躍、別の次元に行っていると思われるが?
津田氏:まさにその通りです。Open Plat Form化の流れのなかで、自社開発から大きく舵を切った。

湯川氏:最大手が勝つ。数の上では、
津田氏:ECに関して言えば、ショッピングアプリケーションについてはリンクシェアのプラットフォームで開発するのが最も効率が良いと思う。


流通総額;4000億円
LS:40万サイト
TG:26万サイト
楽天:500万サイト
システムを統合、オープンにやっていく。

小宮山氏:新しいシステムの開発を行う。改善のご意見を是非聞かせていだきたい。できうる限り、声を拾う。
津田氏:使い勝手の良いシステムを作っていく。メンテナンスフリーなアフィリエイトリンクを提供していく。

湯川氏:要望はあったと思う。今までとどう違うの?w また、リップサービス?
津田氏:今まで、アメリカの要望と日本の要望を合わせて、開発順位を決めていたが、日米を分けて日本用に開発する。
小宮山氏:TGアフィリエイトと楽天アフィリエイトを合わせて開発。国内開発スピードを上げていく。

湯川氏:張っているだけで良いリンク
津田氏:サイト内容、閲覧者の行動にあわせて、表示広告を変えていくシステムを提供していく。アフィレコで成約率が2倍。

湯川氏:データを持ったから?技術の問題?
津田氏:沢山のデータを持つことによる効果は大きい。リンクシェア、楽天のデータを活用すること。流通総額4000億のデータの強み。

湯川氏:楽しみにしている、頑張ってください。

3:2010アフィリエイト業界展望
話者:笠井北斗 株式会社クロスワーク

独自ドメインを持って活動している
 理由:無料のブログの使い勝手が徐々に悪くなってきている
 理由:EC側の選別理由-独自ドメインでしっかりやっている
モバイル:テーマ特化型モバイルサイトを持つことで
API:最低限のプログラム知識があったほうが有利です

本気でアフィリエイトに取り組む年になる。

2010表面化してくる問題
・代理店:無茶な営業やコンサル、提案をしている。代理店を使ってアフィリエイト運営を行ってうまくいっているケースはゼロ。リクルーティング、ワンタグ、完全成果報酬型にはご注意を。
・裏アフィリエイト:裏アフィリエイト業界の人間が表立って活動するようになってきた。命がけで詐欺をする人がいる。
・ASP:数字を上げるために悪質な代理店や裏アフィリエイト業界関係者との関係を強化しはじめている会社が出てきている。

損をするのは真面目にアフィリエイトに取り組むアフィリエイタ、広告主、一般消費者

アフィリエイト業界の未来予想図
岐路に立たされているアフィリエイト業界

改善と再生、悪化と衰退
悪化と衰退の方が勝っている。

業界の中でできること
・公益社団法人日本アフィリエイト協会 の必要性
・2010年には協会設立の準備をすすめたいので皆さまのご協力をお願いします。

笠井さんの10の活動
1:アフィリエイトSNS えん
 ASP、EC、アフィリエイトの交流、コミュニティ運営
 業界外から評価されている。消費者センターより今後伸ばして欲しいと評価されている。
2:対策センター設立
 スパムブログ
  ブログ会社との連携、データ収集、新しいスパム手法の情報共有、ASPへの情報提供
 不正アフィリエイト対策センター
  裏アフィリエイト業界の動向監視、セカンドオピニオンサービス、不正アフィリエイト手法の情報共有、ASPへの情報提供
3:セミナー定期開催
 モバイル、各地方、アフィリエイト業界全体のスキルアップ
4:地域振興アフィリエイトプロジェクト
 札幌、仙台、金沢、東京、名古屋、大阪、広島、博多でセミナー
 観光、中小企業振興を担当する官公庁と連携
 首都圏以外でのアフィリエイト活性化
5:アフィリエイトSOGO部
 無料で価値観や情報、経験を共有する
 これからアフィリエイトを開始する人への支援
6:ロイヤル・アフィリエイト・クラブ
 優良アフィリエイトサイト運営者の為の無料サポート企画、不正を行わず真っ当な情報媒体を運営するアフィリエイトサイトを認定し、企業から特典を提供。
 正しく活動
7:無料パソコン・アフィリエイトスクール開校
8:アフィリエイトSOGOのバージョンアップ
9:レンタルサイト・マーケットプレイス
 更新できなくなった媒体を継続的に存続
 付加価値の高い媒体の継続
10:エコ・アフィリエイト・プロジェクト
 えー、エコ? 個人的にこれはちょっと。エコなんてクソ喰らえな人なんで。ガンガン電気やガソリン使って、ガンガン稼ぐ方が良いよ。稼がないよりね。

2010年2月に東京都消費者センター と協力して、不正アフィリエイトの情報共有を行う。
2010年には協会設立の準備をすすめたいので皆さまのご協力をお願いします。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちネットカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはセミナーです。

次のカテゴリは仕事論です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • locond_site_image.png
  • IMAG0222.jpg
  • DSCN0334.JPG
  • IMAG0220.jpg
  • IMAG0223.jpg
  • IMAG0227.jpg
  • IMAG0218.jpg
  • IMAG0225.jpg
  • IMAG0062.jpg
  • IMAG0061.jpg