[セミナー]アクセス解析とSEO


2009年10月3日(土) 16:00-
アユダンテ大内氏

雨が降って助かった。子供の運動会が明日に延期なった。

今日のポイント
  1. 自分なりの成功法則をつかむ
  2. 検索=入り口の改善に取り組む
  3. アクセスと金額の関係をつかむ
目的
アクセス解析を使ってユーザー視点でサイト改善をする その第一歩に取り組む


アフィリエイトとアクセス解析
・すぐアフィリエイトに飛ぶのが良い?
・すぐアフィリエイトリンクは計測できない

直帰または離脱となってしまう

×すぐに飛ばせるサイト
=ぺらサイト
検索エンジンを出し抜く
ユーザーを出し抜く

◎経験価値の高いサイト
より多くのページを見る
じっくり見る
そしてアフィリエイトリンクをクリック
→検索エンジンの評価も高い、ユーザとの信頼関係も生まれる

テーマが明確なサイト
コンテンツが充実したサイト
関連性が高いサイト
 話題性の高いキーワードがある、長く支持されている

ユーザに愛されるコンテンツを増やす、SEO

本日のSEOのポイント
・基本を中心に
・ユーザの行動からサイト改善
→結果としてSEO効果が高まる

SEO効果の高いサイト運営者
「SEOなんて何もやっていませんよ」に近づく

・自分なりの成功法則をつかむ
 全体をセッション数で見る
 人気選手が上位に並ぶ
→まぁそんなものか

全体を見てもぐっとくるものが無い=アクセス解析の難しいところ

人気度より濃さに注目
  • 直帰率
  • 平均PV
  • 平均滞在時間
を見よう!

分析のポイント
  1. 期間を長く設定する 90日から180日
  2. 20位キーワードが100セッション以上
  3. サイトの平均との比較グラフを使う
  4. 濃さを判断する
サイトの平均値より良いか悪いか=サイトごとの自分基準

直帰率30%が良いのか悪いのかは分からない→サイトの平均値を自分基準とする

サッカーブログの事例
指標が濃いキーワードは
→サッカー選手より監督 オシム、ベンゲル、モウリーニョ

実際に濃い記事を見ていく、
閲覧開始ページごとに、直帰率を見る
→濃い関係を持てた記事をピックアップをして分析する

チェックポイント
  • 見出し
  • タイミング
  • 人気かニッチか
  • 記事の長さ
  • 記事のトーン?
  • 画像と大きさ
  • 関連リンク

分析すると。。。
  • 直帰率の低いページは2000文字以内
  • つり気味の見出しは直帰率が高い
  • 記事を書くタイミングも大事

関連リンクの法則
  • 閲覧開始ページを指定
  • ページ遷移を洗濯
  • 次にどこに行ったか
検索キーワードと関連リンクの一致があれば
遷移率は、3-4倍になる

サイトの平均との差
  • ニッチなテーマについて
  • 釣らない
  • 見出しに検索キーワード
  • 200文字以内
  • 関連リンクは検索後=記事と同じ
濃さで見ていくと、分析結果はSEOの法則と一致する

検索キーワードとユーザー行動
福島県の小さな旅館の事例 きらくや

3つのキーワード
  1. 磐梯熱海温泉紅葉館きらくや フルで指名
  2. 磐梯熱海 地名
  3. きらくや 旅館名
同行動するか T村Kの予想
1→空室情報or割引
2→温泉
3→ご宿泊

実際
1、温泉、客室、食事 → 初めて トラベルサイトからの新規
2、宿泊、日帰り → 磐梯熱海で旅館を探している ○まさに泊まって欲しい人
3、客室、割引 → 既に「きらくや」を知っている リピーター 導線は分かりやすく
と予想される

キーワードごとに絞り込む
→アドバンスセグメントを使う
閲覧開始ページ

検索キーワードはユーザの行動に現れる

ヒートマップを使おう GoogleAnalyticsで使える
ユーザビリティの知見
ヒートマップ作成

  1. <a> onclick を埋め込む
  2. サイト内検索の機能をオンにする
  3. 検索キーワードにクリック数が見える
  4. 購入効果まで見える
ナビゲーションごとにクリック数が分かるようになる

自分なりのヒートマップ分かる
UIが改善できる

記事の読み終わりにリンクを入れる

トップページの行動が無くなると
  1. トップページの迷いが無くなる
  2. スリム化 無駄なリンクを減らせる
  3. サイト全体の効果につながる

アクセスと金額の関係
  • 送客が減っても、買い物が発生する
  • 順位と金額は連動しない
  • 順位が高くセッションが多くても売上は多くない場合がある
  • YahooとGoogleでも金額が違う
アフィリエイトとアドセンス
アドセンスとAnalyticsの連動
参照元キーワードでの収益が発生したかがわかる
onclick タグをセットする
現状、Valuecommerceでは禁止

まとめ
  • 直帰率、平均PVなど「濃さ」を基準としてサイトを分析する
  • 検索キーワード、閲覧開始ページなどの入り口
  • 行動に寄り添い関連性を強化
  • 金額は別の顔
大内さんの活動
http://a2i.jp/
も見てね

感想
  • 非常に参考になった
  • 相変わらずアユダンテ大内さんは良い話を分かりやすくしてくれるなぁ
  • [ジャストアイデア] LPO はアフィリエイトにとっても非常に重要
Wordpressを使えば、来訪キーワード取得→関連リンクを変えるという、簡易的なLPOはできるなぁ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [セミナー]アクセス解析とSEO

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://stylestyle.net/mt/mt-tb.cgi/126

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2009年10月 3日 16:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「セミナーで良い評価を獲得するために重要な4つのこと」です。

次のブログ記事は「姪っ子に「漫画日本の歴史」を買う」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • locond_site_image.png
  • IMAG0222.jpg
  • DSCN0334.JPG
  • IMAG0220.jpg
  • IMAG0223.jpg
  • IMAG0227.jpg
  • IMAG0218.jpg
  • IMAG0225.jpg
  • IMAG0062.jpg
  • IMAG0061.jpg