[書評]ウェブはバカと暇人のもの - 現場からのネット敗北宣言 -


978-4334035020.jpg
 刺激的なタイトルです。が、中身は至極真っ当。大いに納得、同意させられます。仕事で少しでもネットに携わる人は必読の書です。数多くの事実、示唆・提言に満ちており、これで税込み798円は安い。まさに「本を読むことは最も安い投資」です。

 著者は、頭の良い人たちのネットとバカ及び普通の人のネットを区別して考えており、本書では後者を取り扱っています。前者については、梅田望男氏や佐々木俊尚氏の著作を読んで欲しい。ただ、梅田氏や佐々木氏が煽るものだけがネットの現実や未来ではないのです。
 雑誌編集者からネットニュース編集長(本人いわく編集・IT小作農)へと移ってきた著者は雑誌では起こらなかった衝突がネットニュースでは起こり、そこには信じがたいバカとの遭遇があると言います。広告キャッチコピーに「ネット界大顰蹙」とありましたが、バカはこの本を買ってまで読まないから、不必要な衝突は起こらないんじゃないかと。

 第1章のネットのヘビーユーザーはやっぱり「暇人」で、私自身の経験とも大いに合致し納得した次第です。私自身の経験ですが、私は1999年-2002年にかけて掲示板のレンタルサービスを運営する会社を立ち上げました。そこでは、怒鳴りたてるだけのわけの分からないクレーム電話(20分以上続く)、意味不明なサポートへの問合せ、無茶苦茶な要求、掲示板にかかれた文言に対する削除要求、果ては訴訟沙汰(1件ではありません数件)などなど、様々な「バカ」によるバカな振る舞いに付きあわされました。そこでの結論は、中川氏と同じ「バカの言うことは無視しよう」でした。

 ちなみに、著者の中川くんは大学時代からの友人。当時から、学内全員が知っている「プロ研スポーツ」を発行していたりと文才を発揮していました。突拍子もない発想と実行力で、最高に面白い奴でした。それがこうやって、世間に影響を与えるような新書を出すようになるのですから15年の月日の流れを実感します。

本当は非常に沢山あるのだけれど...参考になる点を以下に4つピックアップしてみました。




1:ネットで叩かれやすい10項目
 著者の経験に基づいた本書を参照下さい。 

2:ネットで受けるネタ
 9個しかありません。重要なので本書では2回出てきます。以下は引用です。

    1. 話題にしたい部分があるもの、突っ込みどころがあるもの
    2. 身近であるもの(含む、B級感があるもの)
    3. 非常に意見が鋭いもの
    4. テレビで一度紹介されているもの、テレビで人気があるもの、ヤフートピックスが選ぶもの
    5. モラルを問うもの
    6. 芸能人関係のもの
    7. エロ
    8. 美人
    9. 時事性があるもの

これが複数重なるネタは(ネットでは)ヒット確実でしょう。ボキャブラ天国的に言うと、「バカパク」なんです。

3:web1.374
  これは「ウェブ意味無し(1(い)3(み)7(な)4(し)です)」と読みます(多分)。バカの言うことを聞かず、良い意見だけを取り上げる能力のこと。スルー力とかと同じ意味です。多くの日本企業は自社や自社商品に対する批判やちょっとした揚げ足取りを怖がりすぎています。バカの言うことを無視できるようになってから、web2.0 とか言って欲しいものです。本当にそう思います。

4:良いプロモーションの事例
 ガリガリ君や足クサ川柳など良い事例をあげています。確かに面白くてネットで受けるネタです。企業が考えるブランドの構築ではなく、面白いネタがプロモーションとして成功するのです。

5:最後に他の方の書評も紹介
 もっと酷評があるかと思いきや同意する人が多いですね。参考になります。

http://ameblo.jp/keibanoyobikou/entry-10246016606.html

http://blog.livedoor.jp/yoheitsunemi/archives/50783880.html

http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/51653078.html

http://bsbs.biz/4334035027.html

http://okashi.blog6.fc2.com/blog-entry-5380.html

http://qune.cside.com/archives/001250.html

http://www.sittakaburi.jp/index.php/2009/04/21/150

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/e970dca45b4285e56b9efee267520177

http://reiji0.exblog.jp/10754166/


トラックバック(2)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [書評]ウェブはバカと暇人のもの - 現場からのネット敗北宣言 -

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://stylestyle.net/mt/mt-tb.cgi/94

ベストセラーの本棚@書評&感想ブログ - ウェブはバカと暇人のもの / 中川淳一郎 (著) (2009年4月28日 09:45)

ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書 399) どいつもこいつもミクシィ、ブログ。 インターネットは普及しすぎて、いまやバカの暇潰し道具だ。 R... 続きを読む

インターネットがあろうがなかろうが、人間は何も変わっていないのである。 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2009年4月27日 01:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「[名言]12歳の時に夢や目標が無いとつまらないサラリーマンになってしまう」です。

次のブログ記事は「成長する為に重要なのは、「好き」とか「能力」とかじゃない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • locond_site_image.png
  • IMAG0222.jpg
  • DSCN0334.JPG
  • IMAG0220.jpg
  • IMAG0223.jpg
  • IMAG0227.jpg
  • IMAG0218.jpg
  • IMAG0225.jpg
  • IMAG0062.jpg
  • IMAG0061.jpg