新社会人・フレッシュマンに贈る超基本的な作法


 こういうのって、普通の会社では教えてくれないんですかね?僕が最初に勤めた会社では、新人研修の時に、結構教えてもらった気がするんですが、特殊だったかな。大原則と勤務態度編(5つ)、仕事の仕方編(7つ)、私生活編(4つ)で合計16個あります。どれも難しいものではありません。

大原則:人はくだらないもの、ことで評価される
 なぜなら、くだらないこともできない、守れない奴に大きな仕事ができるわけないから。仕事上の信用もなく、実績もない新入社員のあなたに、重要な仕事なんて与えられませんし、怖すぎて任せられません。仕事を任せても良いと思われるだけの信用を積みましょう。信用を積むのはそんなに難しいことではありません。以下のようなしょうもないことを愚直に守れば、「こいつに仕事を任せてみよう」という状態に持っていくことができます。すなわち、チャンスを掴むことができます。




勤務態度編
1:遅刻をしない
 特に休み明け(月曜日)と会社の飲み会の翌日は絶対に遅刻してはいけません。会社の人に「今日、飲み会なんですよ」と言って早めに帰った日の、翌日も絶対に遅刻してはいけません。
 誰よりも早く会社に行くというのは非常に効果的です。毎日、他の人より5分か10分早いだけで、もの凄く「やる気」に満ちた人に見えます。「あいつ、最近頑張っているよね」の根拠が毎日早い時間に来ているだけだったりすることは良くあります。

2:会社を休まない
 無事是名馬です。気軽に会社を休む奴は信用されません。そもそも体調を崩す=自己管理がなっていないの烙印を押されます。

3:大きな声で元気良く挨拶する
 これだけで、まともな社会人に見えます。挨拶は「おはようございます」か「お疲れさまです」で。「チワーッす」とかはオッサンから挨拶として認識されません。

4:きちんとした髪型、服装
 見た目は大事です。基準が学生時代と異なることに注意しましょう。学生的にイケテル髪型、ファッションと、社会人に求められる髪形、ファッションは違います。判定する人が違うので当然です。良いか良くないかは顧客や会社の上司が決めるのです。

5:笑顔
 笑顔でいるだけで、「前向きな」奴という評価をもらえます。多くの人は普通の顔をしているだけで「不機嫌に」見えてしまいますので、意識的に笑顔を作りましょう。

仕事の仕方編
6:メモを取る
 記憶ほどあてにならないものはありません。先輩や上司に呼ばれたらメモ帳とペンを持って行くのは当たり前です。
 メモや手帳の使い方を工夫しましょう。あなたにあった有効な方法というのがあるはずです。

7:電話をとりましょう
 電話を取るくらいしかできないんですから、1コールで取りましょう。その電話は色々な情報を教えてくれます。その1本の電話があなたの評価を引き上げたり、人生を変えたりします。

8:仕事の仕方を工夫しよう
 あなたには下らない雑用が回ってきます。最も有効なことは、その雑用を無くしてしまうことです。エクセルやプログラムの力を借りたり、仕事の進め方、やり方を変えることで、仕事を無くしてしまうことです。
 Exel/エクセルの関数の使い方やVBAの使い方、PowerPoint/パワーポイントやWord/ワードの使い方をマスターすることは、あなたの仕事の効率を高めるでしょう。

9:分からないことは聞け、但し1回だけ
 少しでもわからないことがあったら、先輩や上司に聞きましょう。但し1回だけです。2回聞く奴は「仕事のできない奴」で確定します。

10:怒られたり、注意されたら
 「でも・・・」と言いたいのをぐっとこらえましょう。言い訳は見苦しいです。そして、注意してくれた人に感謝しましょう。誰もそんな嫌な役回りはしたくないのです。注意されなくなったら、それはあなたが成長したというよりも、見放されたと考えた方が良いでしょう。

11:事務の女性社員との付き合い方
 女性の社内ネットワークには、驚くほど色んな情報が流れています。あなたの悪評も彼女達を通じて広まるでしょう。彼女達に嫌われたら生きていけなかったりします。仕事の依頼は丁寧に、常に感謝の心をもち、お礼の言葉を言いましょう。差し入れなんかも有効です。

12:全力を尽くしましょう
 仕事ができなくても、全力を尽くしているのならば、まだ許されるでしょう。なぜならば、いつかは「使える」奴になるだろうと希望が持てるからです。全力を尽くさない奴の成長スピードは遅い。

私生活編
13:貯金しよう
 必ず貯金をしましょう。ある程度まとまったお金があると可能性は大きく広がります。投資とか転職とかね。

14:投資をしよう
 100万円程度貯まったら、投資を始めましょう。「最良の投資期間は永遠だ」(ウォーレン・バフェット)という言葉があります。若いうちから長く投資をしていれば、リターンを得る確率と額は高くなります。投資をして収入を得ることは非常に重要です。

15:私生活で新しい事にチャレンジしよう
 年を取ってくると趣味や興味の対象が絞り込まれていきます。特に仕事をしはじめるとそうなりがちです。意識的に新しいことにチャレンジしましょう。10年経つと驚くほど違いが生まれます。

16:体を鍛えよう
 生き残るのは、有能な奴ではなく「タフ」な奴です。体力は非常に大切な要素です。週1回程度でも構わないので、定期的にランニングや筋トレをして体を鍛えましょう。仕事を辞める一番の理由は「体を壊して」というものです。体力があれば健康を害しにくくなります。


リンク集という名のネタ元

山村幸一さん(現グラムメディアジャパン代表取締役、元株式会社エキサイト代表取締役)
2005年度版 新入社員へ 3月29日

reponの日記 ないわ? 404 NotFound(暫定)
当たり前すぎて会社では教えてくれないフレッシュマンの作法

心の準備をしておきたい新社会人の皆さんへ

会社生活における自分流LifeHack

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 新社会人・フレッシュマンに贈る超基本的な作法

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://stylestyle.net/mt/mt-tb.cgi/90

コメントする