T村Kの脳汁垂れ流しでタグ「ネットマーケティング」が付けられているもの

「メッシやクリスティアーノ・ロナウドが、J2の岡山や水戸に来てくれるだろうか?(来るわけねーだろ!反語)」

 マンチェスターユナイテッドやバルセロナならば、誰もが憧れ喜んでそこでプレーするだろう。だが、世界中を探したって、そんなクラブはごくわずかである。それと同様に誰もが提携したくなるEC・広告主というのも、ごくわずかである。せいぜい、Amazon、楽天、Apple、千趣会ぐらいのものである。

 あなたの会社・サービスが、日本人なら誰もが知っているようなブランドであれば、優れたスキルを持ち、多くの売上をあげているブラックとかプラチナとか呼ばれているスーパーアフィリエイト・提携先を、ASPの担当者を通じて獲得することは、不可能ではないだろう。しかし、残念ながらあなたの会社、サービス、商品は、レアルマドリッドやACミランではなく、J2の岡山や水戸、徳島である。そう、知名度もなければ、予算も無いのが現実だ。

 だから、ろくな提携先が無いとか、参加したイベントにランクの高いアフィリエイトが来てないからって、怒ってはいけない、どうせスーパーアフィリエイトが来てたって、あなたは相手にされない。商品を一瞥されて「ふーん」で終了となるのがおち。無理にアピールすると、「興味無いのに、うざいなぁ」と思われて終了だ。

 じゃぁ、J2の熊本や岐阜はどうしたら良いのか?答えは簡単、「育てる」のだ。上手い選手、有名な選手はお金のあるクラブにいってしまうのだから、名も無き選手を安い金額で契約して育てるしか、弱小フットボールクラブが生き残る術は無い。
 同様に、名も無きECは未だ売上の無いアフィリエイトを育てるしか無い。水戸の笠松で奮闘していた田中は金満クラブに移籍してしまったが、サッカーの世界と違い、育てたアフィリエイトは移籍しない。むしろ、他ECに乗り換える確率はぐっと低くなる。ここがアフィリエイトの素晴らしいところである。


タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • locond_site_image.png
  • IMAG0222.jpg
  • DSCN0334.JPG
  • IMAG0220.jpg
  • IMAG0223.jpg
  • IMAG0227.jpg
  • IMAG0218.jpg
  • IMAG0225.jpg
  • IMAG0062.jpg
  • IMAG0061.jpg

広告