T村Kの脳汁垂れ流しでタグ「就職活動」が付けられているもの

 11月か12月位から電車の中やオフィス街で、「就職活動中の学生」さんたちを見かけるようになりました。僕自身、就職氷河期が始まった時期に就職活動をし、その後、ベンチャー企業内において採用を行った経験から、学生さんにはアドバイスしたいなぁと思うのですが、電車の中で隣に座った学生さんにアドバイスしたら変質者なんで、ここで書いてみます。

まずはじめに、
「外見(服装)はとても大事」
 学生の方々が思っているよりも、ずっと外見(服装)は大事です。そのことが学生の方々に伝わっていない気がするんですよね

 いきなり外見です。ブサメンorz とか思うのはやめましょう。学生の基準でイケメンである必要性は全然ありません。最近、友人たちと話していて「大学時代にモテた男はろくな35歳にならない」という話があって大いに納得した位です。採用する側は、イケメンかどうかを見ているのではありません。
 ただ、清潔感とか服装とその人の雰囲気が似合っているかは見ています。自分に似合う服を着ている=自分を客観的に見て評価することができるということですから。
 採用する側からすると30分とか1時間の人間で、その人の本当の価値とかわかるわけがない、というあきらめがあります。ただ外見は分かります。5人会った学生をその人の能力の順に並べろって言われると難しいのですが、見た目の良い順に並べろって言われれば誰でもできます。その際に外見(服装)が与えるインパクトは非常に大きいです。ですので外見(服装)はすごく重要です。
 みんなが一斉に着る「安物のリクルートスーツ」あれは最悪です。紺のスーツに白のワイシャツ、適当に買ったネクタイ。誰もが一目で分かるあのスタイルはやめましょう。

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • locond_site_image.png
  • IMAG0222.jpg
  • DSCN0334.JPG
  • IMAG0220.jpg
  • IMAG0223.jpg
  • IMAG0227.jpg
  • IMAG0218.jpg
  • IMAG0225.jpg
  • IMAG0062.jpg
  • IMAG0061.jpg

広告