T村Kの脳汁垂れ流しでタグ「セミナー」が付けられているもの

昨年も良い話しでしたが、今年も大変、良い話しでした。メモを公開するので以下URLよりDLください。できたら感想をいただけると大変うれしい。

FreeMind 0.9 でメモを取っているのでPDFと.mm です。

司会:湯川鶴章
パネリスト:小宮山晋太郎、津田圭吾

少し途中から

システムについて
 米国リンクシェア、日本リンクシェア、トラフィックゲート、楽天のシステムを統合する。全体の2011年を目標としているが、細かい部分のシステムは2010年中にも成果を出せる。

モバイルについて
 リアル店舗での購入についても、報酬を支払えるように。アフィリエイトリンクを経由してクーポンをDL。誰がどのクーポンで購入したのかを把握。
 このような仕組みは世界初だと思う。
 アジア、世界展開していくことはもちろん考えている。

ソーシャルメディアについて
 個人的感想:っていうか個人のアフィリエイトを活用している時点でソーシャルだと思うんだけど。Twitter について。Twitterにアフィリエイトリンクを埋め込むことは、2009年にリリースしている。できるようになっている。

 リアルタイム性が求められるものについては、Twitter。
 ブログを経由する場合
2つに分化する

湯川氏:承認されなきゃいけない。承認の煩雑さはなんとかならないか。
津田氏:承認スピードを如何に早くするか。はデータ的に重要。リンクシェアネットワーク内は自動承認というのが理想。ECがブランド維持を考慮すると、承認が必須。

湯川氏:人間と人間の関係を通じてものが売れていく。アフィリエイトがインターネットの基盤になる。と思っていたが、7年間は小さいものだった。

津田氏:アフィリエイトの裾野は着実に広がっている。検索経由が大きく伸ばしてきた。ソーシャルメディアで商品をすすめる。人間関係を基盤とする方向に進むと親和性が高い。
小宮山氏:楽天アフィリエイト 法人よりも個人の割合が大きい。ソーシャルな部分が主流である。この流れを新生リンクシェアジャパンにも持って生きたい。

湯川氏:一貫してTwitter押し。ソーシャルメディアの拡大により、今までの規模よりも大きなものになっていくのか。
津田氏:ソーシャルショッピング、ショッピングアプリケーションが出てくる。自分の知り合いのネットワークで商品を自慢、紹介できる。ようになると市場が拡大していくと考えている。

湯川氏:ソーシャルショッピングとは?
津田氏:例えば、複数のショッピングサイトで売っている服 でコーディネートを考えて作る。Twitter,Facebokで紹介、自慢する。で、売れる。とかが一例。

湯川氏:書評を書いてアフィリエイトリンクを張っているがそれとどう違うようになるのか?
津田氏:アプリケーションの中身はこれから色んなものが出てくるとしか言えない。

湯川氏:そのアプリケーションをリンクシェアジャパンで作って欲しい。そういうのを提供する考えは?
津田氏:まさにそこを考えている。色んな企業、個人と提携していく。BENTO BOXをはじめた。アフィリエイトツールをみんなで開発していく場。

湯川氏:技術仕様を公開し、3rdPartyに開発してもらう
津田氏:売上・報酬を、開発者と張った人の間でシェアできるようにシステムを作る。

湯川氏:Apple AppStore のような場を、リンクシェアが作るということか?大きく飛躍、別の次元に行っていると思われるが?
津田氏:まさにその通りです。Open Plat Form化の流れのなかで、自社開発から大きく舵を切った。

湯川氏:最大手が勝つ。数の上では、
津田氏:ECに関して言えば、ショッピングアプリケーションについてはリンクシェアのプラットフォームで開発するのが最も効率が良いと思う。


流通総額;4000億円
LS:40万サイト
TG:26万サイト
楽天:500万サイト
システムを統合、オープンにやっていく。

小宮山氏:新しいシステムの開発を行う。改善のご意見を是非聞かせていだきたい。できうる限り、声を拾う。
津田氏:使い勝手の良いシステムを作っていく。メンテナンスフリーなアフィリエイトリンクを提供していく。

湯川氏:要望はあったと思う。今までとどう違うの?w また、リップサービス?
津田氏:今まで、アメリカの要望と日本の要望を合わせて、開発順位を決めていたが、日米を分けて日本用に開発する。
小宮山氏:TGアフィリエイトと楽天アフィリエイトを合わせて開発。国内開発スピードを上げていく。

湯川氏:張っているだけで良いリンク
津田氏:サイト内容、閲覧者の行動にあわせて、表示広告を変えていくシステムを提供していく。アフィレコで成約率が2倍。

湯川氏:データを持ったから?技術の問題?
津田氏:沢山のデータを持つことによる効果は大きい。リンクシェア、楽天のデータを活用すること。流通総額4000億のデータの強み。

湯川氏:楽しみにしている、頑張ってください。

2009年10月3日(土) 16:00-
アユダンテ大内氏

雨が降って助かった。子供の運動会が明日に延期なった。

今日のポイント
  1. 自分なりの成功法則をつかむ
  2. 検索=入り口の改善に取り組む
  3. アクセスと金額の関係をつかむ
目的
アクセス解析を使ってユーザー視点でサイト改善をする その第一歩に取り組む

 仕事柄、数十人から数百人の方々の前でお話しする機会が、年に何回かあります。その際に、必ずアンケートを取り、改善の参考にしているのですが、「とても良い」という評価を得るために、重要なことは以下の4つではないかと思いいたったのでまとめてみました。

  1. セミナー参加者の知りたいこととセミナー内容の一致
  2. 話し方
  3. 座り心地の良い椅子
  4. おやつ
では、それぞれについて解説しましょう
セミナーにて使用したパワーポイント資料、ブレインストーミング的に作成したマインドマップっぽい資料、を公開いたします。参考になれば。セミナー内容は、しゃべりたい内容を大きく広げて、時間やそのほかの要因を考慮して、削っていくことで決定しました。マインドマップっぽい資料には、セミナーでは話さなかった内容が含まれています。

 ※拡張子が.mm のファイルは、FreeMindにて作成したファイルです。
 こちらよりダウンロードできます→ FreeMind Download at Sourceforge

セミナー内容については、YUJIさんが非常によくまとめてくださっていますので、こちらを見るだけで良いかとw

皆様の感想、コメント・トラックバックをお待ちしております。

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • locond_site_image.png
  • IMAG0222.jpg
  • DSCN0334.JPG
  • IMAG0220.jpg
  • IMAG0223.jpg
  • IMAG0227.jpg
  • IMAG0218.jpg
  • IMAG0225.jpg
  • IMAG0062.jpg
  • IMAG0061.jpg

広告