[名言]12歳の時に夢や目標が無いとつまらないサラリーマンになってしまう


 「今、何になりたいと言う目標が無いやつは、普通のサラリーマンになる。それもつまらないサラリーマンに。」
 今井正先生




 今井先生は、塾の先生でした。宿題をやってこなかった奴をビンタするようなスパルタな塾and人でした。この言葉を聞いたのは、小学校6年生の時でしたが、その時は「ふ?ん、そういうものか」と思っただけで大して気にも留めていませんでした。小学6年生だった僕は将来どういう職業に就くのかということを全く考えていませんでしたし、当然のように目標というものもありませんでした。ただ、ただつまらない小学校生活から逃げ出したかっただけでした。
 そして、その10年後、就職活動を始めた僕にフラッシュバックのようにこの言葉が甦ってきたのです。そうして僕は、普通のサラリーマンにはならない就職活動をし、立派にサラリーマンとしては生きていけないキャリアパスをたどることになるのでした。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [名言]12歳の時に夢や目標が無いとつまらないサラリーマンになってしまう

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://stylestyle.net/mt/mt-tb.cgi/93

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2009年4月26日 23:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Oracle によるSun買収とイノベーションのジレンマ」です。

次のブログ記事は「[書評]ウェブはバカと暇人のもの - 現場からのネット敗北宣言 -」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • locond_site_image.png
  • IMAG0222.jpg
  • DSCN0334.JPG
  • IMAG0220.jpg
  • IMAG0223.jpg
  • IMAG0227.jpg
  • IMAG0218.jpg
  • IMAG0225.jpg
  • IMAG0062.jpg
  • IMAG0061.jpg